パシフィックセブリゾートからマリゴンドンクロッシングまでの移動完全解説

セブ
Aさん
Aさん

田舎の落ち着いた所にある感じなので、大体乗り物に乗らなければ
夜なんかは何処にも行けないと思います 。

Bさん
Bさん

とにかく遠いです。市街地から離れていて近所には何もないし、ちょっとした買い物に出ようと思っても足が無いから出かけられません。

Cさん
Cさん

カップル、家族旅行で、なおかつ安くリゾートホテルをと言う人に最高です。 ただ場所は最悪。

そ、そうですね・・・

端的に申し上げますと、パシフィックセブリゾートは市街地からは離れた場所なので便利なロケーションではありません。徒歩圏内にあるのは超ローカルなサリサリストア(超ローカルな個人商店)、小学校、教会くらい。あとダイブショップのスタッフ、パキットの家族が道端で夕方からBBQをやっているくらいです。コンビニはありません。

マリゴンドンクロッシング/Marigondon Crossingというところまで出れば多少賑わっていますし、セブンイレブンもあるのでちょっとした買い物であれば十分に可能ですが、歩くと30分くらいかかるので健脚だったり元気だったりしないとダメでしょうしなによりビーチリゾートに泊まりに来るかたが30分も歩くだろうかと考えるとちょっと疑問です(;’∀’)

ちなみに管理人はパキットの家の隣に住んでます(^^)/

立場上は、「ホテルタクシーを使ってくださぁい☆」 としか言えないところなのですが、さすがにマリゴンドンクロッシングまで片道900ペソかけて行ってください☆とは言いづらいところ。

あくまでも 完全なる自己責任 のもと、という前提で下記紹介させていただきます(^^)/

はじめてのマリゴンドンクロッシングへのお出かけ方法

①歩いてゲート外まで出る

フロントから歩いてゲートまで行きます。パシフィックセブリゾートのお客様目当てでスタンバイしているローカルのトライシクル(トゥクトゥク)やバイクの姿が午前中の早い時間帯以外大体いつも見つかりますので、ドライバーと交渉して「マリゴンドンクロッシングまで連れてって!」と頼んでみてください。

②ドライバーと交渉する

ちなみに流しのトライシクルがたまたま通りかかった場合の運賃は一人あたり8ペソです。スタンバイしているトライシクルのドライバーたちはあれこれと交渉してくるでしょうが、1台貸し切りにしてマリゴンドンクロッシングまででしたら最大でも片道100ペソが限度かなと個人的には思いますので、それ以上の料金を言ってくるようでしたらお断りしたほうがいいでしょう。太っ腹な方でしたらそのまま気持ちよくお支払いいただいて乗車してください♪

クロッシングの景色です。

③買い物を楽しむ

↑の写真はクロッシングの下記地図の★の位置から見て撮った写真です。

この辺には、下記のお店が散在していますので、ぶらりと店を見てまわるとよいでしょう。

  • パン屋
  • 八百屋
  • 魚屋
  • 肉屋
  • コンビニ(セブンイレブン)
  • マッサージ屋(バブルスパ)
  • 鶏の丸焼き・豚のあぶり焼きの屋台(レチョン)
  • ローカル食堂
  • ハンバーガー屋
  • BBQ屋
  • 銀行
  • 薬局 などなど・・・

個人的には以前このブログで紹介したことがあるピザ屋さんのピザが美味しくてお勧めです。(薄いクラストで!)

ここのランブータンはいつも大きくて美味しい。
魚は店先で焼いてもらうこともできます。(夕方以降)

こまごまとしたお店がたくさんあります。豪華絢爛なお店は皆無ですので、それだけは覚悟(?)してお出かけしてください。

④帰りはどうするのか?

パシフィックセブリゾートへ帰る方法は主に2つあります。

1.バイクで帰る⇒クロッシングのあたりでバイクがお客さん待ちをしています。リゾートまでは1台30-40ペソくらいで乗せてくれますがもちろん万が一転倒してしまった場合のことを考えるとあまり無難ではありません。チャレンジャー向け。ちなみに管理人はたまに利用しています。

2.流しのタクシーを捕まえて帰る⇒クロッシングはよくタクシーが通りかかるので、それでメーター+20ペソ程度で帰るのもありです。

3.トライシクルを貸切るorローカルと相乗りで帰る⇒管理人がいつも使うのはこちらの相乗りです。クロッシングでは相乗りトライシクルの待ちエリアが決まっていまして・・

ここです!どこだよって?

分かりづらくて申し訳ないのですが、クロッシングから西に少し歩いたところの左側です。説明が下手でごめんなさい。ここではパシフィックセブリゾート方面「バスバス」行きとマクタン島南西部の「コルドバ」行きの2方面行きのトライシクルがスタンバイしています。ドライバーに 「バスバス??」と聞いてYESと言われたら正解のトライシクルです。コルドバ行きのドライバーだったらバスバス行きのトライシクルはあっちだよと大抵教えてくれます。
ちなみに運賃は相乗りで片道8ぺソ。

⑤途中で道が分かれますが大丈夫です

正解は青いほうですが。。

帰り道、途中で二股に分かれるポイントがあります。黄色の矢印の方向に進んで行ってしまっても、大人しくそのまま乗り続けていればどこかで引き返して交差点から今度はパシフィックセブリゾート方向へ進んでくれます。「PCR!」と言えば大抵みんな分かってくれます(^^)/

⑥何度も申し上げますが・・・

あくまでも交通手段の紹介をしているのみですので、途中で事故などに遭遇してしまったとしても管理人は一切の責任を負うことはできかねます。あくまでも自己責任となりますので、そのあたりはご了承ください!

もしよく分からないYO!という方がいらっしゃいましたら、リゾートで直接わたしに声を掛けてください(‘ω’)ノ

コメント