【食べる】 Braddex / セブ島

シューマイ グルメ

友人  「セブにはシューマイが有名な場所があるんだよ」
わたし 「へえ~、そんな話初めて聞いた」
友人  「ここから遠くないから行ってみる?」

セブシティーに最近オープンしたばかりの水族館、Cebu Ocean Parkに行った際、友人からこのように勧められもちろん足を運んでみました。 パシフィックセブリゾートからはセブシティー内でもちょっと離れたエリアですね。

昔からこのエリアにはシューマイ文化が根付いているのだそうな。詳しいことは聞いてないので適当にググってみました。

Siomai (“sho-my”) are steamed Chinese pork dumplings, and one of the few food items that’s retained its Cantonese name (alternative spellings include siumai or shaomai) since arriving to Philippine shores. On Cebu, they have become the specialty of a city district called Tisa, where a siomai fad some 10 years ago had people flocking there to eat the dumplings at roadside eateries. Thus, siomai sa Tisa originally referred to eating siomai at Tisa. Though no one can recall who started the Tisa trend, siomai sa tisa has since evolved into the Cebu standard for street-style pork dumplings. These are no-frills siomai, consisting simply of chopped pork, salt, and some secret flavoring and spices encased and steamed in a dumpling wrapper—no shrimp, no mushrooms, no vegetables. They’re accompanied by limonsito or vinegar, soy sauce, and a chile-garlic oil that only makes you want more siomai—and at dirt-cheap street-food prices, you might as well eat a lot of them.  

https://eatyourworld.com/destinations/asia/philippines/cebu/what_to_eat/siomai_sa_tisa

Tisa地域では毎年シューマイフェスティバルなるお祭りが開催されているらしいです。
行ってみたい(;’∀’)

カウンターに謎の物体がたくさん並んでいますが今回はパス。
肉まんも食べたかったですがカロリーオーバーもいいところなので泣く泣くパス(´;ω;`)

大きめの通り沿いに位置し、あまり迷うことなくたどり着くことができそうなこのお店は清潔感があって安心して食事ができそうな雰囲気でした。
カウンターで友人がオーダーしてくれました。

ででーーーーーん

左側が普通のシューマイ、真ん中は野菜たっぷりシューマイとベーコン巻きシューマイ。
右側はスチームライスに非常においしい餡のかかった一品です。

さて食べてみますか・・・ぱくぱく・・・

ぱ・・・!!!!!?????

う・・・

うまい・・・!!!!!!

めちゃんこおいしいですシューマイもライスも。しかもシューマイは1つ7ペソ、スチームライスはちょっと覚えてませんがたぶんお手頃価格なはず。この安さでこのおいしさはありがたいです!

皮の薄さはサガミクラス()

↑の写真を見ていただけると分かるかと思いますが、シューマイの皮は非常に薄く、95パーセント以上が肉餡でできております。食べ応え満点。エビや刻んだ野菜など、日本で見かけるシューマイに入っているものは含まれず純粋に豚肉オンリーなのが独特でまた良いです。

ここは個人的に非常におすすめ!
もしセブシティーでシューマイが食べたくなったらここにぜひ行ってみてください♪

コメント