とにかく暑い・・・しんでまう・・・

セブ
スポンサーリンク

あ、あああーーーー!!!

昨日の午後用事があってダイブショップに行ったんですよ。そうしたら、これからダイビングに出かけるっぽい人影が。ガイドはアベットらしく、わたしを発見すると手招きして呼んでくるので近づいたら、あれ、あー!
PCダイバーズ/パシフィックセブリゾートのリピータゲスト、Tさんじゃないですか!
めちゃめちゃお久しぶりです!!! たまたま一昨日到着されて昨日から4日間のダイビング予定だったようです。

Tさんはかなり昔から潜りに来てくださっている方です。昔から知っているゲストとまたお会いできるのは非常に嬉しいですね。ダイブショップもリゾートも、接客業全般に言えることですがリピーターの方に今後も来ていただけるようにサービスを提供することが大事ですよね。

午後から体調がすぐれないとのことで(汗)、体調がよくなったらご飯を一緒に食べましょうと約束しました。無理せずまったりダイビングしてきてください(#^^#)

セブの現地情報誌

日本人観光客向けに現地で配布されている情報誌はいくつかありまして、Cebupotもそのひとつです。セブ近郊の観光やホテル・食事・アクティビティーなど多岐にわたって紹介されています。広告ページもあって、なかにはこんな広告もあったり。

腸内洗浄って日本でもしかして流行ってますか?(;^ω^) あまり聞いたことはないんですけれども・・・宿便を洗い流してスッキリ☆って感じなんかな?興味のある方いらっしゃいましたらぜひやってみてその感想を教えてください。

みんなたのしそう・・・

乾季がそろそろ終わりそうなこの時期、今もリゾート内ではいろんなグループのパーティーが開催されています。フィリピンでは会社の懇親会的なものを兼ねてリゾートでパーティーを開いたりするのがけっこう一般的で、連日違うグループでにぎわっています。

一番小規模なパーティー。

みんな本当に楽しそうです。こういったイベントを楽しみにいつも仕事を頑張ってるのよ!と私の同僚は言っていました。あながち誇張しているわけでもなさそうです。

新しいおうちの祝福

新しい家と言ってもわたしの家のことではありません。リゾートの現ゼネラルマネージャーのレイさんの新しい家です。遠方から単身赴任でセブへ来ているレイさんですが、今までリゾート内の客室の1室に住んでいました。リゾート内にはひと昔前に前々ゼネラルマネージャーがしばらく住んでいた専用の家屋があり、そこをきれいに改築して再び使うことにしたそうです。わたしが先月末にセブへ到着した時点で改装はほぼ終了していて、今日新居の祝福をすると聞いてわたしも見に行ってみたわけです。新居のお祈り的な儀式っていうのは万国共通なんでしょうかね。

牧師さんらしき方がやってきて、基本的にはすべてビサヤ語で進行します。

9割真剣です。1割はスマホを触ったりしてます(;^ω^)

シンヤさんもお祈りから参加しなよーと同僚に誘われ、でもキリスト教徒じゃないしビサヤ語だと何言ってるのか9割かた分からないしなあ・・・と迷いましたがせっかくなので最初から一緒に参加しました。そしたらそれがまあ長くて長くて、演説と歌が交互で1時間半くらい気温33度くらいの場所でして・・・けっこうきつかった(´;ω;`)
でもこちらの人たちの文化に触れるいい機会だったかなと思います。日常に宗教が深く関わっていることがよく分かりますね。

豚の丸焼きがお祝いで出ました。今回セブにきて初のレチョンバブイ(豚の丸焼き)です!!ぶひぶひ!

微グロかも。。。慣れればなんてことはないんですが。
手作りの焼き場で人力でぐるぐるゆっくりまわしながら焼きます。暑そう。。。

ただでさえ暑いのに、燃え盛る火の間近でこの方たちも1時間半くらい焼き続けてましたよ? 熱中症になってまう(汗)。

それにしてもほんっっっっっっとうに暑いです毎日。
リゾートのハウスキーピングが洗濯をやってくれてなかったらもう終わってました。
現地スタッフたちは暑そうにしてはいるものの、汗でぐっしょりみたいなのはあまり見かけたことがないんですよね、不思議すぎる・・・わたし毎日ずぶぬれなんですけど。。。

コメント