セブにまた戻ってきてよかったなって感じる瞬間。

セブ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイキャッチ画像は今から13年前のものです。懐かし。真ん中の白い服を着ているのが後述するビノールくん。

こんばんは、お休みを満喫して非常に心地よい気分のわたくしです。
夕方からダイビングショップの同僚インストラクター、ビノールのお家へお邪魔して、晩御飯をごちそうになりながら彼の家族と一緒にとても楽しい時間を過ごすことができました。

13年前のビノール氏。全然変わってないな。。。

彼は元はタンクを充填するコンプレッサーマンでした。そのうち会社から勧められてダイビングをするようになり、ダイブマスター、そしてインストラクターにまでなって今でも元気にパシフィックセブリゾート内にあるダイビングショップで働いています。

今年の3月にセブに遊びに来たときはほとんど話をする機会もなく、こうやってまたセブで暮らし始めて昔馴染みを訪ねたいと思い遊びに行っていいか尋ねてみました。即答でOKをもらったので早速夕方行くことになったのでした。

かなり昔、たぶん2005年頃に一度だけ彼の家にお邪魔したことがありました。もう10年じゃきかないくらいの時間が経ってます。わたしが日本にいる間に結婚し子どもももうけていると噂には聞いていましたがまだ家族に会ったことは今日までありません。

リゾートまでビノールが迎えにきてくれ、バイクで5分程度の場所にあるお家へ訪問。
実家のすぐ近くに一軒家を借りており、そこに家族5人で住んでました。奥さんはまだとても若く、とてもきれいな方でした。いかにビノールが働き者でいい人間かを力説していましたから、彼の人間性に惚れこんでいる様子が伺えました^^ 夕食をたくさんごちそうになり、2時間程度楽しいひとときを過ごすことができました。本当にありがとう。

子どもたちは3人いて、一番上が7歳、下の子はまだ2歳だそうな。みんなシャイなのと、これってすごく現代っ子だなというところで子供たちがみなスマホ動画に夢中になっていて子どもたちとはあまり話ができませんでしたが、見ず知らずの国籍も不明なおっさんと英語で会話をしろという方が無理な話です。皆にこにこと楽しそうにはしゃいでいて、子どもっていいなあと改めて思ったのでした。

記念に一枚だけスマホで写真を撮りましたが、夜は普通のデジカメのほうが圧倒的にいいですねー、持ってくるべきでした。また機会があったらデジカメを持っていこう。

わたしの隣の子はビノールの弟の子どもですって。息子は隠れてみえてない;;

みんな元気にたくましく育ってほしいです。困ったことがあったら本当にいつでも言ってほしいです。

ビノールのお父さんは健在、しかしお母さんは昨年亡くなられたそうです。あと1年早かったらまた会えてたんでしょうね。。。

ビノール「母親を埋葬するときに、身の回りの品を整理してたらこれを見つけたんだよ」

そう言って彼は1つの小さなアルバムを持ってわたしに見せてくれました。どんな写真が入っているのかと思いながら開いてみると、わたしがビノールと知り合ってから10年近くにわたりいろんな場面で撮った写真がたくさん並んでいます。お母さまに写真を現像して渡した記憶がないのですが、フェイスブックにすらアップしたことのない写真もたくさんあるのでずっと昔にわたしが渡した写真なのでしょうね。わたしがお家に昔遊びに行ったときに一緒にお母さまと撮った写真もしっかり入っていました。

長い年月が流れていますが、昔は今でもここに在るんだな、、、うるっとして少し泣いてしまったのは内密な話です。。というかこんなん普通に泣くやろ(´;ω;`)ウッ…

さて、明日はお仕事です。セブに来てから眠剤をほとんど飲まなくても寝られているので体調がすこぶるよいです。南の島は健康にもいいのかもしれません^^

コメント