レストランで食事食べられるのうそだった

セブ

かなしい。
先日ダイブショップのジョーさんから「リゾート内に住んでる間はレストランで食べる食事はフリーだよ」と言われ安心して何度かレストランで普通に食事をいただきました。

しかし昨日、ジョーさんから帰りがけに声を掛けられ、

ジョーさん「夕食はもうカフェテリアで食べた?ミールクーポンを準備してあるよ」
わたし  「え、こないだレストランで食べていいってジョーさんに言われたからレストランで食べてるよ?」
ジョー  「えっ」
わたし  「えっ」

何がどうなって誤解を生んでしまったのか不明ですが、どうやらレストランで食事ができるというのは間違いだったようです。すでに1000ペソ以上分の注文をしてしまっており多分そのうち支払いしなければならなくなりそうです。安月給なのにィ!

上記の「カフェテリア」というのは、リゾートで働くスタッフ全員に食事を提供している、いわゆる社員食堂のことです。それぞれの部署の担当者から食事の度にミールクーポンなるチケットをもらい、そのクーポンを食堂で提示して食事と引き換えになるシステムです。朝昼夕すべて食事が準備されており、基本的には勤務時間に合わせて毎回食べることができます。

NO COUPON NO MEAL!

カウンターの向こうにいるスタッフにクーポンを渡さないと食事がもらえません。

4種類くらいおかずが並んでいます。

ライスの他に、おかずを2種類選ぶことができます。もしそれ以上おかずを食べたい場合は追加で10ペソ~30ペソほど現金で支払うことになります。意外とシビア。

テーブルに乗っているのは変圧器ですすみません(汗)。

このときは夕食時で人があまりいませんでした。昼食時は日にちを問わず多くのスタッフが肩を並べて食事をとっています。食べ終わったあとテーブルを拭こうと思って布巾はあるか尋ねると、NO NEED OK! って。拭くくらい自分でやりますが・・・

コメント