実家で過ごす最後の日

日本

時が過ぎるのは早いもので、あっという間に日本で過ごす最後の日となりました。
わたしは5年ほど不眠症に悩まされていまして、実家に戻ってからはお薬に頼らなくても寝られることが多くなってきました。看護学校に入学してから不眠症になったということは、まあきっとストレスが大きかったのかなとしか思えないですね^^;
セブでもちゃんと寝られることを祈ります。お薬は念のため持っていきます・・・

普段離れて生活していると、久しぶりに会ったときに家族の変化に否応なく気づかされます。母親の髪には白髪が増え、なんだか背中が前より曲がってきた気がします。兄はスポーツマンで体格が昔は良かったのですが、多忙な日々を送っているせいかなんだか痩せてきている印象を受けました。甥っ子姪っ子はぐんぐん大きくなり、話す言葉が前よりも大人びていてどきっとしますね。
昨日偶然小学校の同級生とばったり会ったんですが、いや~責任の大きい立派な社会人・パパって感じでわたしと大違いでしたね(汗)。家庭を持てばわたしも多少は落ち着きのある大人に見えてくるのでしょうか。

明日は午後の便でセブへ向かいます。以前はセントレアからのセブ直行便は存在しなかったのですが、いつの間にかフィリピン航空の直行便が飛ぶようになってました。少し前はLCCの直行便(バニラエアだったかな?)もあったそうで、残念ながら廃線になってしまったらしいです。
マニラ経由ほど面倒くさいものはないので、直行便があって本当に良かったです。4時間強でセブに到着しますので、体感的にぐっと近くなりました。

さて、もう人に会ったり済まさなければならない用事もないので、とにかく時間だけはあります。セブのいまについてネットでざざっと調べるのに、一番便利なのはやっぱりセブポットさんですねー。見やすいし全体的に今風(?)でなんか「映え」感もあります。

HOME
おすすめ 観光・ツアー・暮らし・ビジネス

情報量が多く、ためになる記事がたくさんあります。セブに興味がある方はこちらで検索してみるといいと思います。
おすすめリゾートとして一番最後に紹介していただいていました\(^o^)/

セブ・マクタン島の厳選リゾートホテル 【ビーチリゾート・マクタン島編】
セブはセブシティがあるセブ島と、空港やリゾート地があるマクタン島の2つの島に分けられます。そこで今回は、マクタン島にあるおすすめホテルを3つのエリアごとにご紹介。実はマクタン島は、大きく分けて高級リゾートが並ぶプンタエンガーニョエリア、レストランや街スパが多いマリバゴエリア、家族向けリゾートが点在するマリーゴンドンエリ...

シャングリラとかクリムゾンとか、高級リゾートにはハード面で太刀打ちできない分ソフト面やコスパという点で勝負ができるようにしていきたいですね。
というか1泊3万とか4万とか、この先絶対自分には無理やろうな・・・;;
出世はあきらめて他カテゴリでQOLを高めていきたいと思います。

日本
スポンサーリンク
シェアはこちらからどうぞ。
Sをフォローする
セブってよかったとも!

コメント