思えば遠くへ来たもんだ

Sirao Garden セブ

先週の土曜日、ローカルの友人がセブ島のいろんな観光スポットに連れていってくれました。わたしはバイクの後部座席にかけているだけでラクチンな旅、かと思いきや意外とそうでもなく、ライドが1時間くらい続くとお尻が痛くなってくるわけです(;’∀’)
後部座席ではあまり下手に動けないので、たぶん一点に体重がかかり続ける+お尻に筋肉があまりついておらず刺激に弱いというのが原因かと思われます。

とか言いつつ、あちこち連れていってくれセブに来てから一番楽しい一日になりました☆

スポンサーリンク

Temple of Leah

セブシティーから内陸部へバイクで移動し、まず向かったのはこちら。
Temple of Leah です!

以前セブに住んでいたころはこんなスポットはありませんでした。
友人に聞いてみたところ、セブのお金持ちが亡くなった妻のために建設したのだそうな。
スケールがでかすぎてよく分からないですね(;’∀’)

すんごいエントランス。

エントランスフィーはひとり75ペソだったような気がします。
国外の観光客の姿はあまり見られず、主にローカルゲストで賑わっているようでした。

お金がかかってそうなメインロビー。

インスタ映えしそうなエリアが何か所かありました♪ 日本人ゲストでもまあまあ楽しめるんじゃないでしょうか。見晴らしもいいですし。

なにがなんだかわけがわかりません。。。
天使でしょうか?

21 Kilometers Coffee

ここはぼくのお勧めのカフェだよ!と以前から聞いていたカフェにて休憩。

小さなお店です。

Temple of Leahからはバイクで30分くらいでしょうか?
テラス席からの見晴らしが絶景でかなり感動。

ヤッホー!と言いたい
こんな感じのカフェラテ10年ぶりくらいに注文しました(;’∀’)

ハンバーガーも注文しましたが、味は至って普通です。コーヒーだけでもいいかもしれません(;^ω^) しかし見晴らしがサイコーに良いのでかなりお勧めです!

Sirao Garden

上記のカフェとTemple of Leahの間に位置するこちらのスポットは、近年巷でインスタ映えスポットとして人気急上昇中のテーマパークです。全体はあまり広くはありませんが、園内の至る場所に様々なモニュメントなどが設置されており、一味変わった写真を撮ることができるためとくに若いひとたちに人気がある様子。日本人観光客の姿もちらほら見受けられました。

すでによく分からない景色がそこに。

この黄金の手のひらは人気が高く、常に待ちの列ができていました。そしてちゃんと整列する位置が決まっているわけではないので、油断しているとあとからどんどん順番を抜かされます。ぶっしゃー!

緑が多くていいかんじ。

色鮮やかな花がきれいに植えられていて、それだけでもインスタ映えする写真がたくさん撮れそうです。

><

わたしの服装がインスタ映えと逆方向に行っていることは許してください><

モンハンとかダークソウルにこういうのあった。

紹介しきれないほど多くの撮影スポットがあり、ここもまた景色が非常によいので個人的には2時間ほどゆっくりしてもいいんじゃないかなと思えるようなところでした♪
おすすめ!

トレッキングコースへ・・・

さらに友人はわたしをどう見てもローカルの人間しか通らなさそうな場所へと連れていってくれました。トレッキングやジョギング目的でローカルに人気だそうな。

こういう雰囲気大好きです。

はああ~~~~マイナスイオンを浴びて生き返るわあ~~~~()

シシガミでもでてきそうな森。

アップダウンが多少あっておじさんのわたしには若干辛かったですが、これもまたリフレッシュできて最高でした♪

すばらしい眺め!

また来ようと誓いました!

帰りはセブシティーのこちら、Balai Cafe +で遅めのランチ。

https://www.zomato.com/cebu/balai-banilad-mandaue-city-mandaue-city

鶏の丸焼きが有名とのことで、さっそく注文してみます。

1羽まるごとで360ペソくらい。

4種のソースをつけていただきます。おいすぃ・・・生きててよかった・・・

なんだかこんな感じの休日、セブに来て初めてでした。
シティーや海にはない魅力が山にはあります。皆さんも是非足を運んでみてください♪

ちなみに交通手段は①タクシーを貸し切り ②バイクを貸し切り ③レンタカーを使う ④自転車で頑張る あたりでしょうか。ロードバイクの集団をよく見かけましたが、わたしにはあの山のアップダウンを自転車で進む勇気も気概もありません(;^_^A
タクシーを貸切で利用するのが無難でしょう。

コメント