物騒なご時世

セブ
太陽さんさん。
スポンサーリンク

乾季の終わり

セブではだいたい6月初旬くらいから雨季に入ります。今のところ毎日ほぼいいお天気で観光日和が続いていますが、そろそろ天気が崩れることが多くなってきそうです。ただ雨季に入ってからでも、雨が一日中降り続くことはそれほど頻繁ではないでしょう。少なくとも過去セブに住んでいた当時はそんな感じでした。もし雨が降ったら・・・ショッピングモールで買い物や食べ歩きをするのもいいかもしれません。

令和になっても

帰りがけにスタッフハウス横でいつも行われているバレーボールの練習に毎回誘われるものの参加する元気がない+右肩が脱臼しそうなのでごめんねしてます。おはようございます。さいきん日本では怖い事件が多発しているようで、ネットでちらっと流し読みした程度ではありますがあれですか、いわゆる「引きこもり」がキーワードなんでしょうか。引きこもりって昔からきっと一定数いたのでしょうが、数として近年表れるようになってきただけであって根深い問題であることには変わりありません。

以前母と話をしていた際に、「あんたたちは3人とも仕事をして元気に生活してくれているだけで私は嬉しい」と言っていたのをよく覚えています。
親としては心身ともに健康でいてくれさえすれば、それで普通は十分ですものね。って私は親になったことはないのであくまでもそう察しているだけですが。フィリピンでの引きこもり人口ってどれくらいなのかなあ。目にはつかないだけで、その辺は日本と同じなのかもしれません。

リゾートのプロモーションに向けて

今月働き始めてから、リゾート内やスタッフの写真を多く撮るようにしています。そのうち仕事で使えるかなあと考えてはいて、上の許可が出るのであれば日本の方たちにパシフィックセブリゾートを知っていただき親しみを感じてもらえるようにしていきたいです。
日本語ホームページをもっとみてもらえるようにもしたいですね。

コメント