独立記念日らしく休日なのにたくさんのスタッフの姿が

セブ
スポンサーリンク

6月12日は釈由美子の誕生日!

本日6月12日は、フィリピンの独立記念日で国民の休日です。

米西戦争中の1898年のこの日、フィリピン革命軍の最高指導者アギナルド将軍がフィリピンの独立を宣言した。
当初は1946年にフィリピン共和国として独立した7月4日を「独立記念日」としていたが、1964年から、「独立記念日」は6月12日となり、7月4日は「比米友好記念日」となった。

大半のスタッフは今日は休みなところ、国旗掲揚+国歌斉唱をするぞ!ということで朝8時にきっちりユニフォームを着てフロント前に集合していました。

30人くらい集まってます。

ゼネラルマネージャーを筆頭に、主だったひとたちはみんな集まってます。休みなのに朝から大変だなあ(;^ω^) でもみんなあまり嫌そうではないどころか、楽しそうにしてます。

独立記念日の国歌斉唱
このかすかな歌声が聴こえますでしょうか・・・
並んで記念撮影。

わたしはどう考えてもフィリピン人ではないのでここに混ざるのはアレです。タンクトップ姿でしたし。なのでみんなの集合写真を撮る係を務めさせてきただきました!

毎年やるそうです。来年の独立記念日もわたしいるかなー。いる可能性といない可能性を秤にかけたらどうなるでしょう。わたし自身分かりません。

田舎に帰ろう

今日はなにをしようかと思案した結果、マクタン島の南西部コルドバ地方の散策でもしてみることにしました。このあたりはあまり見て回ったことがないんです。

晴れているといえどもまだ朝10時、まだ大丈夫だろうと甘く見たのが間違いでした。
もうカンカン照りでまたしぬかと思いましたよ>< 日焼け予防にラッシュガードと帽子は着用していても、暑さだけはどうにもなりません。
コルドバ地方にガイサノグランドモールコルドバというわたしがまだ行ったことのないショッピングモールがあるらしく、そこを目的地として足を進めます。
景色はいつもながらのセブって感じ。

のどか。
こんなド田舎にもセブンイレブンが・・・!

このセブイレの進出っぷりはなんなんでしょうか。便利になりすぎです。
水分補給をしにセブイレに入ると、頼んでもいない自転車の掃除を始める地域の少年たち。3人ともかなり細身。着ているものはボロっとしていてあまり清潔そうではないです。貧困家庭の子どもかな、と思われました。せっかく掃除してくれたので、3人にアイスクリームを買って渡すと3人とも若干いびつな笑顔でサンキューとわたしに言い美味しそうに食べてました。普段あまり食べる機会はないんだろうな。ちょっとでもこの子たちが幸せを感じられたのならいいなあ。

この曲がり角から少し走ると、ガイサノグランドモールコルドバです!

いい角度が見つからなくてこうなりました><

初なのでどれ中に入ってうろうろしてみようじゃないかと自転車を降りかけたわたしは気づきました。

ロックがない・・・だと・・・!??

先日盗難防止用の輪っかを購入はしていたものの、何故か初期設定の0000で鍵を外すことができず一度も使うことができていません。というか何故初期設定すら外せないのか?(´;ω;`)
さすがにノーロックで目立つ場所に停めると盗まれてしまいそうな気がしなくもありません。あまり人を疑うことはしたくありませんがここは異国です。どうしよう・・・

わたし  「すみません、ちょっと中を見てる間わたしの自転車を見ててもらえますか」
ガードマン「は?無理」

だめでした・・・
諦めて外観だけ見て踵を返しました。何しにきたんだろう・・・

帰り道も写真をちょっと撮りました。

なんかおしゃれな感じの民家。
コルドバの区役所っぽいところにありました。ポップ。

往復10km程度、1時間強の旅で全身はずぶぬれ、そして両手関節から先だけ日焼けして手袋をしているみたいになってしまいました( ノД`) 完全に黒革の手帳。

あまり目立って楽しい場所ではない(汗)ですけれど、まったり散策するのにはいいかと思われます。ただまず観光客が向かう場所ではないのでそのあたりはいろいろお気をつけください。パシフィックセブリゾートからの交通手段はエアコンが効いてて安全なホテルタクシー!☆か、ゲート外で待ち構えているおじさま方のトライシクルorバイクに乗るか、ですね。炎天下歩いて行くのは危険な香りがするのでお勧めしません☆

コメント