車多すぎ問題が深刻

セブ

朝10時にリゾートを出て18時半に帰ってきました。へとへとです><
こんばんは。今日も昨日と同じくマクタン島~セブ島の旅行会社へ初めましての挨拶周りに出かけていました。長かった・・・何が長いって車に乗っている時間が長いんですよ、とにかく至る場所で渋滞がとんでもないことになってました(´;ω;`)
とくにセブシティ中心部は道路工事中の場所がいくつかあり、その付近を通るときは車が微動だにしません。

昨日は同僚のジョネリンさんと一緒でしたが、今日はさらにセールス部門のトップであるレックスも同行。5分おきに鏡を見るくらいに自意識の高い彼はかなりのグルメでもあるようで、昼食時にセブシティにあるシューマート内のお気に入りのレストランへ連れていってくれました。

中華テイストの料理がメインのレストラン。

基本的によさげなレストランは高そうだという固定観念から元から席に座ることがほとんどない貧乏人のわたしですから、もちろんこんなところ入ったことありません。

レックス  「ここはぼくのお気に入りでね、予算を超える分はごちそうするよ」

通常わたしたちセールススタッフが営業で外出する際昼食の予算は一人当たり150ペソと決まっていますが、レックスの場合は立場的にもう少し予算が出るらしく3人で800ペソの軍資金を手にしていました。それだけでも一人当たり250ペソ以上食べられる・・・!なのにそれを超えても気にしない・・・だと・・・!?(;´Д`)

わたし  「えー、そんな申し訳ないし、ジョリビーでいいからそこにしよ」
レックス 「ぼくは美味しいレストランで美味しいものが食べたいんだ!」

ファストフードはどうやらお好みではないようです。なんて肥えた舌。

店員さんはみな気持ちのいい接客ですし、運ばれてきた料理はどれもおいしいものでした。お腹が空いていて料理の写真を撮る暇もありませんでしたすみません。4人で899ペソのボリュームセットというのを注文したのですが、たくさんの春巻き・チキンの丸焼き(半分)・ライス・たっぷり卵+海鮮スープ・春雨と野菜の炒め物・アイスティーがついてきました。3人だったので食べきれず、余った分はテイクアウトにしてもらいわたしの晩御飯になりました。やった☆

頼んだら快く写真を撮ってくれました。有名な女優さんですって。

15時ごろ、セブシティーの若干北部の小高い場所に位置するマルコポーロプラザという高級ホテルへ移動。

どでかいロビー。

いかにも高級感のあふれる調度品とゲストでにぎわっていました。こんなところ泊まってみたいものです。
JATIC (Japanese Association of Travel Industries Cebu)/日本人旅行業協会 の集まりがありまして、そちらにも挨拶に伺いました。 今後色々とお世話になることがありそうな方ばかり。本当によろしくお願いいたします(;’∀’)

と、今日は本当に疲れました・・・セブに来てからほとんどお薬に頼らず眠れていますが、今日はこのままデスクで寝てしまいそうなくらい眠いです。あ、明日も仕事か・・・

コメント