40歳にして体力の限界を突破するの巻

セブ

20歳でも30歳でもなく、40歳。1978年生まれのわたしは次の12月で41歳になります。
石器時代だったらとっくに天に召されている年齢になりますね(謎)。
普段はジムで筋トレをまったりしている程度で、ちゃんとした運動にはあまり縁がないこの状況の中、友人に誘われて昨日トレッキングに行ってきました。

セブシティーの外れ、Banawaという地域にあるこちらのショッピングセンターにバイクを停めてスタート。

新しく拓かれた土地っぽいです。

ショッピングセンターから10分ほど歩くと、小高い原っぱ的な場所にでました。
このあたりのパートがとてつもなく暑く、スタート時点で崩れ落ちそうになるわたし。

像がみえますでしょうか?

この白い石像は全部で13か所くらいあって、イエスキリストにまつわる逸話(?)を順に巡ることができるようになっているそうです。

弟子たちとともに磔の刑に処されるキリスト。

クリスチャンの方でしたら、とても興味深いエリアなんだろうなと思われます。
わたしには一切縁がないのでさらっと見ながら、足を進めます。
というか、あの、

暑いんです・・・・・・(;’∀’)

日光を遮る木々があまりなく、まだ8時半前くらいだったのにも関わらずとてつもない熱気。し、しんでまう・・・汗

灼熱の大地。

すでに体力の限界に達していたわたしは、友人に何度も頼んで休憩にしてもらいました。
水と少しのパウンドケーキしか持ってきてませんでしたが、ゲータレードか何か持っていけばよかったと非常に後悔。

セブシティーを一望。

はしゃいでいるように見えますが、そんな余裕ほとんどありません。。。

ようやく森っぽいエリアに突入するころにはへとへとになってました。
ソロで来ていたらたぶん進むのを諦めてさっさと帰ってたと思います♪ 友人と一緒な手前、辛くても最後まで頑張らねば・・・!との一心で頑張ります。

こういう道は好き。
雨がたくさん降るとちょっとした川になるんだとか。

森っぽいエリアの最初の30分が一番ハードでした。延々と続く上り坂、もう両足壊れちゃったんじゃないかなと思うくらいにしんどく、心拍数は140くらいまで上昇(測りました)。暑いし(;’∀’)

しかし、だいたい4時間くらい歩き続け登り続けたんですが、達成感は半端なく強く心の底から「楽しかった!」と思えるトレッキングになりました。
一緒に行った友人がトレッキング慣れしていてガイドを信頼できたというのも大きいですね。

置き石。
この尖った葉っぱがかなり鋭利で肌切れそうでした(;^_^A
疲れ果てた戦士
時々こういう倒木があって険しい道のりも。
ここですこし水に浸かりました。

↑の場所でパンツ一枚になって水浴びをしました。水温が低めでかなりヒヤっとしつつ、爽快感がハンパなかったですねこれ。水は透き通っていて、水面にはアメンボがちらほら。ああ・・・自然ってやっぱりいいな・・・

友人は道すがら落ちているゴミを拾ってました。
手伝おうと思ったのですが、「シンヤは腰を痛めたりするかもしれないから拾わなくていいよ!」とのことでした(;^ω^) お、おじさんも多少はがんばりますよ・・・?

帰り道はローカルのバイクのお兄さんに100ペソ払って下山。
自宅につくころには疲れの極致にあり全く動けなくなりました(;^ω^)

疲れたな・・・

でもすごく楽しかったです。

海に飽きたら山もいいですよ!

コメント