GROはグロじゃありません

セブ

マブハイ!っていい挨拶ですね。こんにちは。
お仕事初日で朝8時からエアコンのよく効いたオフィスでリゾートの基本的な情報などについてチェックしていました。もらったパンフレットやHPでの記載にあるもので気になった点や疑問点を書き出してあとでまとめて質問できるようにしています。

わたしはどんな仕事でも細かくメモを取らないと仕事を覚えられない人間なので、早速メモにたくさん書き出しておりまして、20コくらい質問したいことが出てきました。
ちなみに私のパシフィックセブリゾートでのお仕事はGROと言います。GROってグロではなく、Guest Relations Officerの略で、言ってみればゲスト対応全般を担う人って感じでしょうか。同時に営業スタッフでもあります。実際にどのように仕事をするかは、やってみないと分からないのが実情ですね。

セールス部門の同僚、フランコにリゾート内を案内してもらい、インテリアが改装された客室をすべて見学させてもらいました。10年前と比べて全体的におしゃれ感や清潔感がアップしているように見えました。細かい点を気にしだすとキリがないので、あくまでもざっと見た感じですが^^;

客室。
客室基本料金表です。

30分くらいかけてすべてのタイプの客室を見学し、リゾート内の配置を確認。
まだどの部屋が何部屋あるとか、どの部屋に何の特典があるのか、それ以外にも覚えることはたくさんありそうです。ホテルで働いていた経験があるので、このあたりは何となくなじみがあるようなないような。

日本の方にリゾートを利用していただくために何ができるか?
フランコと話をしているうちに、なんとなく見えてきました。ただ、まずはセブの旅行会社とリゾートの繋がりや、いかにして部屋やツアーを販売しているのかを把握する必要がありますね。本当に何も分からないままセブに来ているのでイチからのスタートです(汗)。

コメント